vineはお手軽に動画を作成できて、すぐさまtwitterやfacebookなどのSNSで拡散できる便利さから、
広告やCMなどに近い運用が可能になっています。

既に森永製菓株式会社が新しいコンテンツとして「うごく!森永6秒ニュース」の配信を行っています。
これは森永の新商品やニュースなどがあったらvineとSNSを通して配信していく今までにないコンテンツになっています。

最近ではネット上の広告をなるべくたくさんの人に見てもらうために、
面白いコンテンツを作って、SNSなどを介してそのコンテンツを見た人に拡散してもらうことをバズるといいます。

作ったコンテンツがバズることによって爆発的に人の目に触れるので、
これを狙って広告を作る企業も有るくらいです。

こういったバズらせる記事は拡散されるためにも内容が面白かったり、
万人向けで魅力的なものである必要が有り、作るのに労力が掛かってしまいます。

ですが、vineのように一度見ればループ再生される6秒だけの動画を簡単に配信できるようになったので、
広告とCM、両方の性質をもつコンテンツがお手軽に作ることができるようになったのです。

近年の広告配信はアフィリエイトだったりバズるだったりと、
日々多様に進化してきています。

今後はvineを使って各企業が広告を作って配信する時代がすぐに来ると思います。

動画の配信サービスであるvineには、
twitterやfacebookに動画を投稿する以外にも人と動画を共有できる機能がついています。

代表的な機能の一つ、動画メッセージというものがあります。

動画を作成してからメールのアイコンをタップすることで、アドレス帳に入っているアドレス宛に動画メッセージを送ることができます。
このメッセージは受け取り側がvineにアカウントを持っている必要がありません。

なので、作った動画は知り合い全員に共有することが可能なのです。

vineは簡単に動画の作成が可能ですし、6秒という短くて見やすい動画を共有できるので、
友人の誕生日にお祝いの動画を作って送ったり、飲み会に遅れてくる友人に飲み会の雰囲気がわかる動画を作って送ってみたりと、
使い方は様々。

vineは気構え無くてその場ののりで動画を作成できるので、
みんなで盛り上がっている場を残しておくにも便利です。

もちろんメールによるメッセージだけでなく、lineにも対応していますので、
グループでvineの動画を作ったときは共有が簡単に作ることができます。

vineのたった6秒という面白動画をダウンロード保存したいと思ったことがある人は、
実は多いのではないでしょうか。

でも、ここまでvineが普及しているにもかかわらず、
vineをダウンロード保存する方法はあまり知られていないですよね。

大人気サービスのvineをダウンロード保存する方法を知られていない1番の理由、
それはダウンロード保存できるソフトやアプリが無いからです!

正確にいえばダウンロード保存できるサービスはあるのですが、
アプリなどは全て海外製となっており、使い勝手があまりよくないのです。

vineは元々海外から人気に火がついて日本にも輸入されたアプリケーションです。
だから現段階では日本製のダウンロード保存用のアプリが開発されていないのです。

vineが普及してまだ日が経っていないというのもあって、
日本製のダウンロード保存アプリはまだ開発まで時間が掛かりそうですね。

それでは、現段階で簡単にvineのダウンロード保存は出来ないのでしょうか??

いいえ!出来るんです!

その方法を次の記事で紹介したいと思います。

vineのダウンロード数はたった1週間でInstagramのダウンロード数を超えてしまうほど大人気アプリとなっています。
やはりお手軽に動画を撮影してsnsに投稿できて、テレビなどでも面白動画として紹介していたこともあって、
爆発的に人気が出たようです。

動画の撮影方法も非常に簡単で、アプリを起動してスマホ画面をタップしている間は撮影され、
指を離すと撮影が止まります。

しかも、この操作方法によって、指を離している間に物を動かしたり、
カメラに写っている人物を増やしたりしてから撮影を再開することで、
面白かったり、不思議な動画を作り出すことも可能です。

たった6秒と短い時間ですが、
その6秒でどれだけ個性的な動画が作れるか。
その人のセンスが問われますね。

vineは日本のみならず世界中で利用されているアプリですので、
海外の人の面白動画などもtwitterでよく見かけますよね。

まだvineで広告などの挿入は行われていませんが、
今後youtubeのように広告費などが発生した場合は、
ユーチューバーのような生活スタイルの人が出てくるかもしれませんね。

まだ純粋に面白い動画を見れるvineの保存方法を紹介したいと思います。

最近vineという動画投稿サイトが世間で大人気となっています。

youtubeやニコニコ動画と大きな違いがあり、なんと撮影して投稿できる動画は6秒のみ!
数字だけ見れば動画としてとても短くて物足りないかなと感じるかもしれませんが、
実際に見てみるととてもお手軽に見れるので再生回数がとてつもない数字になっているようです。

youtubeやニコニコ動画では動画の再生時間が長すぎる場合もあり、
時間を作って視聴しなければいけません。

でもvineはtwitterやfacebookにお手軽に投稿でき、動画時間も6秒のみなので、
SNSをいじっている時に再生しやすいんですよね。

さらにvineの仕様上、6秒の動画がループ再生されるので、
面白動画の場合は何度も繰り返し視聴してしまって、それによって再生回数がものすごい状態になっているようです。

vineの製作チームは投稿できる動画の検証を何度も行って、6秒が一番しっくり来ると満場一致で決まったらしいです。
twitterやfacebookを介して爆発的に人気になったInstagramとvineに共通していることは、
やはりお手軽感に共有できることでしょうか。

そのお手軽に投稿された動画の中には、お腹がよじれるほど面白い動画も存在します。
そんな動画をお手軽に保存する方法を本サイトで紹介します。